粘るミニ胸像

昨夜遅くの地震。つくば市の震度は4と発表されましたが、それ以上に思われました。県内ほかの場所の人たちも、色々見てみるとそう感じてるよう。長い揺れでした。

今朝になっておそるおそるテンカウントに行ってみると、、、どうやら絵が倒れるようなことは起きていなかったらしく、安心。
と、そこで危機的状況を発見。



半日粘っていた、ミニ胸像。これは、修了制作の写真を載せた個展のDMを見てつくった・・・という、伝言ゲームの末にうまれたような小品でした。



無事でなによりです。

ところでテンカウントはちょうどメンバーが出入りする時期だったのですが、今年度は若い人で参加者があり、久々の満員、活気づいていきそうです。先日は大通り側のガラス張りのスペースを絵描き組の倉庫にするなど、大改装を実施。
日常は以前と全く違って見えるし、ともすれば手が止まってしまいかねない状況が続いてますが、今身近に芸術をやろうとする人がいることは励みになるし、刺激になります。

Leave a Reply