テンカウントの木

先日のオープンスタジオ中ですが、テンカウントで今回お誘いをいただき参加することになった、「100本のクリスマスツリー」というイベントの準備も進めてました。


後ろの方に見える黄色い箱がツリーのプランターです。でかいです。。。

このイベントは、10年以上続いてるつくばのローカルなものです。子どもたちがツリーのデザインを描いて応募、それを家族で立体化し、人くらいの高さのツリーに飾り付けて仕立てようという感じで、学校単位で参加している場合もあるそう。今回、メンバーで一本ツリーをつくるのですが、そういう活動自体レアなことなので、どうなるのか?楽しみです。

そのツリーの飾り付けの日が近づき、テンカウントではメンバーがオーナメントの制作に励んでます。ちなみにツリーのテーマはこんな感じ。


「アートでげん木」(赤枝さん命名)
作家が集まる共同アトリエ「テンカウント」には、制作で余った材料、イベントDMの残り、廃材などがどんどんたまってます。今回はそういった残りものを作家の手でときめくオーナメントに生まれ変わらせ、ツリーに”かがや木・げん木・おどろ木”を与えます。誰のオーナメントが一番ときめくでしょうか?


と、何が起こるかわからない状況なんですが。。。
残材でごっちゃごちゃのなか、制作中のオーナメントはこんな感じに!


過去のオープンスタジオDMや金の糸など活用してみてます。うーん、たまに車にぶらさがってる何かに、ちょっと似てる。。。


印刷会社にいたころ、不要になった束見本で何かうまれないかな〜と遊んで作った形を、余りPETにペイントして作りなおしてみました。活かせたかな〜。

メンバーの作品も、飾り付けたところもアップしたいと思います!

Leave a Reply