天井裏のファンタジー

天井からIKEAのネット収納的なのを吊り下げている。詰めすぎてヒートンごと抜け落ちたことも何度か。そのたびにつけなおしているので、何個か小さい穴が開いてます。その穴のあたりで、昨日の深夜にうちのお母ちゃんが奇怪な音を耳にしたとのこと。カサカサと何か生き物の気配がして、穴から石膏ボードの壁の粉がぱらぱらと落ち…あれは天井のすぐ裏にネズミがいる!しかも穴を広げてきているッ!と断定した母は、必死になって見つけたテープで穴を塞いだらしい。ファンシーなマスキングテープを貼った様子は、なんだかあとちょっとで魔法陣風。
天井裏になにものかの気配とか擬音とか、母の描写に江戸川乱歩や荒木飛呂彦的な雰囲気が垣間見え、借家の壁のむこうにささやかなファンタジーを感じてます。きっと出てきたら恐れをなすとは思いますが…まあうちのお母ちゃんが飲みすぎたのかわかりませんが、夜ふかしついでに数日はりこんでみるつもりです。

Leave a Reply