onpu+@シャトー2F

こんにちは。
小金井市、シャトー2Fで開催中の“MOTHERS”、長いと思っていた会期もあとわずか。Tシャツ刷ってみたりワークショップしてみたりあたふたしていたら、いつのまにか最終週です。。。!
14日にわたしの担当で行った、ワークショップ“onpu+”についてかいてみます。
完成、というのはとくにないのですが、最後に撮った写真はこちら。
なんといっても♪が可動という、おもちゃっぷりが重要です。


このワークショップのもとは、2年ほどまえにテンカウントで実施したもの。そのときの記事はこちらに。
音符のかたちをしたキャンバス=“♪”に好きに描く、♪を五線譜にくっつける、ほかの人の♪といっしょに好きに動かす、というワークショップ。参加人数じたいは少なかったので、それはちょっと残念だったのですが、子どもたちは予測のつかない破天荒さをみせてくれました。そしてそれに影響される大人たち、一緒の空気がよかったように思います。
参加もしてくれたスタッフのみなさまに感謝です。

♪は音楽の音の記号ですが、音全般をあらわしている感じはあんまりしません。なんとなくお稽古事っぽい、限られた楽器の雰囲気。もしくは絵文字。ひとことで言ってしまえば、ちょっといけてない感じ。いけてない♪のイメージを、ちょっとずらすこと、そのずれている感覚は、多分五感のいくつかにまたがってくるといいなあ、、などと思いながらやっています。
♪の棒を折って、べつのところに貼り付けようとしたり、2個の♪を重ねてくっつけようとした少年!ものすごいパンクです。そういう姿をみるのは、とても嬉しい。

音のある場所でやったら楽しそうだな、とも思います。イベントさがししてみようかな。

Posted in art

Leave a Reply