朝顔復活


11月になっても地味に小さい葉やつぼみを出し、ベランダの朝顔が咲いた。
一度、9月に人差し指くらいのいもむしに食い尽くされ、丸裸寸前になったところから復活。私よりいもむしが平気な人は家族にはいないので、見つけては捕獲して投げる(※もちろん人のいない所へ)を数日、色々言いたいのをこらえて無言で繰り返した。アトリエに行っている間だけ、いもむしのことを忘れられた。発見しなくなるまで、10匹程度だっただろうか。。正面から向き合った(気がする)いもむしの顔が焼き付いている。小さなしゃくとりむしを見つけて、うふふと看過してはいけない。
気温も低くなりはじめていたから大きな葉はつかないが、回復ぶりは感心するものだった。来年もたぶん蒔く。

Leave a Reply