ドローイング アイランド


 スカラシップのおかげさまでいろんな画材を試せる状況なので、それを使ってドローイングなんかもしている。一日に一枚仕上がるのが油彩と違うところで、テンポがいいです。
 でも新しく触れた画材はまだ慣れず、ガッシュ(不透明水彩)は他人の素材のよう。透明水彩は以前から使っていたけど、やや神経質な絵になっている気がする。悪くないけどもうちょっと。色鉛筆も勢いが無い。
 勢いというとやっぱり油彩だなと思う。油彩を、混ぜ物しないでじゃんじゃん使うようになり、乾燥時間が延びた。それがかえって良かったようで、乾燥が遅い良さがわかってきた気がする。一日やってきたことをつなげて、ぐちゃっとまとめるような。いろんなことがしっくりくる。
 だから乾燥の早いアクリルでうまくいくかは、半々だったりする。「油彩とアクリル併用」でずっとやってきていて、時によりその比率は違う。今は油彩の率が高めだけど、自分が理解する前にアクリルが定着してくれてしまうおもしろいものも時々あるので、やっぱり行ったり来たりです。

Posted in art

Leave a Reply