installation views 1- Coffee & Art vol.4

コーヒー&アートもスタートして3週間が過ぎたところ。つくばからは、実は都内に出るより水戸に行く方が不便だったりします(電車利用だと)。思いかえせば、大学1年生のときは水戸-つくば間を通ったのだった。よくやったものだ・・・
ともかく、会場に行ってお茶やごはんをいただいてみようと、数カ所ずつめぐることにしました。
まず1回目は、一番新しいお店でまだごはんをいただいたことのなかった、OMISEさんから。
 

 

ミートスパゲティの専門店です。
白い壁は一番自然に作品を受け入れる感じ

 
欲しくなる照明!白熱灯です。
フィラメントの種類がいろいろ。

OMISEでは油彩を展示。今年前半に制作したものたちで、展示計画がすんなりいった会場です。
ミートスパゲティ、おいしくいただきました。れんこん入ってる?
お客さんたちもお茶のみながらのんびりしていて、居心地よさそう。
 
 
続いてMaruni coffeeさんへ。こちらはコーヒーの豆も買えます。
実は私はお茶派ですが、こう色々な種類があると味を比べてみたくなる。
 
<汽水域のドローイング>

 

 

 
この2点は昨年のドローイング。<island>

 

 
壁の色がしぶいです。しかし作品には苦労しました。
昨年のドローイングをもとに発展させてみようとしたら、同じようにはやれない、もう少し油彩と近い感覚で(やわらかく)描こうとしたら、結構失敗作を量産してしまいました。でも仕上がるテンポの良さが魅力。ドローイングはもっと描きたいですね
 
 
お腹がすけばもう一カ所でお茶できるのですが、この日はそうもいかなかったので、
雑貨もおいているMINERVAさんへ最後に行ってみました。
 
こちらは実は展示した日の写真。
<soft planet>

 

 

 
窓の前にかけたのは、複数枚の生の和紙を重ねて描いたドローイング作品。下の紙に染みたら、それを一番上に持ってきて順番を変えたりしながらつくっています。そして糸で縫いとめたり。絵の中身に実際に手をつっこむような感覚。
2007年に一度やったシリーズに再度取り組んでみたものです。外の光によって見え方が変化します。
展示計画の初期に「これをやろう!」と決めていたけど、一番最後に、最後の日の朝に、、つくった作品。
今また油をやっているけど、この和紙ドローイングを、2月くらいにはじっくり描いてみたい。

やっぱり窓のある展示会場、すてきですね〜 見え方は安定しないけどそこがいいです。
そしてpicoさんとblackbirdさんへは、次回に伺います!
お昼と夜か、またそこも日を分けるか・・・
 
 
街なか展示「コーヒー&アート」vol.4 古橋香
2014/11/15(Sat.)-2015/1/11(Sun.)
オミセ、トラットリア ブラックバード、カフェ ピッコ、マルニコーヒー、ミネルバ  
http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=427
 
 

Posted in art

Leave a Reply