4月ノート

暖かさが増してきた今の時期、家のまわりでは八重桜の並木が満開になる。ちょっと節操のない感じがする、圧倒的で嘘みたいなボリュームが好きです。年によってだいぶ花のつき方に差があるようで、花のつきがあまり良くなく、早くに葉が育って青々としてくると(八重桜の葉は、最初は赤っぽい色をしている)、少し残念な雰囲気になる。
今年の木は・・・満開なのにスカスカしている。よく見ると剪定されたみたいだ。理由あってのことかもしれないけど、センスの問題じゃないのかもしれないけど、なんだか可哀想でおもしろいお姿。桜餅感はアップしているが、素直に描くと嘘くさくなるタイプの木だろう。
家から少し離れた公園沿いの八重桜は威勢がよかった。クリムトの、木々を描いた絵をいくつか思い浮かべた。

2015
2015

同じ場所、昨年 2014

○○○
○○○

手入れなし並木
手入れなし並木

 
/////////////////////
近所の近況をもう二つほど。カワチの駐車場内にジョイフル(ファミレス)が出来た。たぶん行かないだろうな。工事が開始したとき、案内板に建設予定の施設名「ジョイフル」の文字を見て、まさかジョイフル(本田)なのかと、来てくれるのかと、一瞬淡い期待を寄せた。このスペースでジョイ本が建つわけないのに。もしホームセンターが来たら私の近所は無敵。

0425d
 
/////////////////////
もう一つ、カワチの裏の空き地だったところは宅地造成の工事が進んでいる。奥の一区画に電柱が建った。人が頻繁に出入りして手を加えているのを見ると、10年以上この空き地がただあって放っとかれてたことが嘘みたいに思える。

0425g
0425h

大雪、遊べてよかった February 2014

 
/////////////////////
植物園の裏手あたりの道路際、空き地にねこがいるなと思ったら、ねこただった。草で遊んでいた。外で会うと野良猫に戻っているので、少しよそよそしい。暖かくなって、テンカウントに居る時間も減った感じがする。ねこたのテリトリーはどこまでなんだろう。
nekota
テンカウントでは4月の大片付けをして、今年参加する中之条ビエンナーレで大きい空間をつくっていくために、制作スタート。最もでかい作品は大学の修了制作くらいの大きさになると思います。大作を発表できる機会が嬉しいけど、いきなりその大きさに立ち向かえない気がしたので、一段階はさみ、それよりは小さい、少し大きめの絵を描きはじめた。大きいのか小さいのかわかんないが、売れないサイズの絵であることは確かだ。4月の中之条には行けてなくて、残念。来月か、6月上旬までには訪れたい。

Leave a Reply